セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは


歯科治療の場合、歯科医師によって、治療に対する考え方、得意分野、取り組みなど、様々な違いが出るため、全く同じ症状だったとしても、治療法も、治療方針も変わるということが起こってきます。そこで、他の歯科医師に、どのような治療法が良いか意見を求め、その中から自分にとって最も適切な治療をしてくれる歯科医院を選ぶという選択肢もあります。

さいとう歯科では一般的に抜かなければいけないと言われた歯でも多くの歯を残している実績があり、これまでに札幌市内だけではなく市外からも多くの方に来ていただいています。
万が一、抜かなくてはいけないという判断であったとしても、さいとう歯科では、今後歯をさらに抜かなくすむ方法を提案することができます。

「根の治療で抜かなくてはいけないと言われた」
「歯が折れて抜かなくてはいけないと言われた」
「虫歯で抜かなくてはいけないと言われた」
「歯周病で抜かなくてはいけないと言われた」


これらの歯は残せる可能性があります。是非一度ご相談ください。
しっかりと精密に検査させていただいた上でご説明させていただきます。

当院の治療の流れ

STEP 1検査(X線写真、歯周検査、口腔内写真)

さいとう歯科では、治療を始める前に、患者様のお口の状態を丁寧にチェックします。X線写真やお口の中の写真を参考に、歯石の付き具合や虫歯の有無、また進行度などを確かめます。鮮明な写真に撮ることで、患者様の歯の状態を、患者様と一緒に確認し、正確に診断することが可能になります。


1.X線写真撮影(パノラマレントゲン)
お口の現在の状況をX線撮影をして確認します。
虫歯・歯周病・歯の神経の状態など様々な情報を得ることができます。

2.口腔内写真撮影(12枚)
お口の中の写真を12枚撮影します。
一般的な医院では写真は撮らなかったり、撮ったとしても5枚であることがほとんどです。
ですが、さいとう歯科では歯の内側(舌側)の状態も記録させてもらい、患者さま本人に確認してもらうことで
より良い説明と予防に繋がります。
3.歯周ポケット検査(6点法)
歯茎の歯周ポケットの深さを計測します。一般的には1歯に対して1か所を計測するところが多いですが、さいとう歯科では1歯に対して6か所計測することで、より正確な診断をすることが可能です。

STEP 2応急処置

検査を行ったあと、ひどい痛み、詰め物が取れたなど生活に支障の出る症状がある場合、応急処置を行ないます。

STEP 3カウンセリング

患者さまのお口の中に関する悩みを解決するため、しっかりと診査をした上でカウンセリングを行っています。
そこで今のお口の中の状態を理解していただき、ご要望を伺い、患者さまと一緒に最適な治療計画を作っていきます。

STEP 4治療準備・歯磨き指導

お口の中に汚れがある状態で虫歯の治療や歯周病の治療を行っても、ほとんどの方が再び虫歯や歯周病になってしまいます。
しかし、しっかりと歯磨きとメインテナンスができている患者様では、虫歯や歯周病は再発しません。
さいとう歯科ではお口の中が清潔な状態になってから、治療を行います。
まずは、お口の中のクリーニングと歯磨き指導を数回行います。

STEP 5治療開始

治療開始は3日目以降です。
クリーニングを終え、お口の中が清潔な状態になったことを確認出来たら治療を開始します。さいとう歯科は、患者様の歯を一本でも多く、そして長く残すために、治療前の活動に力を入れています。

※痛みが強い場合はそちらを優先します。お急ぎの方はご相談ください。

STEP 6メインテナンス

治療終了後は、月に1回のメインテナンスを行っています。
さいとう歯科医院では、一度来院された方のお口が健康でいることを願っています。
再発を防止し口腔内の健康を維持するには、歯科医院で行うメインテナンスが必要です。

※完全予約制 日曜日は休診

月~金 9:30~19:00
9:00~13:00
休診 日曜・祝日

〒063-0052 札幌市 西区 宮の沢2条2丁目 4-7
駐車場10台有、白い恋人パークさん裏側方向

PAGE TOP