セラミック矯正 

セラミック矯正について

セラミック矯正とは、従来の矯正装置を使用して歯を動かしていく矯正治療とは違い、歯を動かすのではなく、歯並びを改善したい歯や、その隣りの歯を削って、歯にセラミックのかぶせ物をすることで、歯の並びをそろえたり、歯の形を整える、ある種の審美的な治療のことです。

セラミック矯正の“メリット”

セラミック矯正の場合、治療中に仮歯を装着するため、歯の並びを仮歯の状態で確認することができます。ブラケットとワイヤーを使った、一般的な矯正が平均2年以上の治療期間がかかるのに対し、セラミック矯正では数カ月で完了します。

  • 歯を動かすわけではない
  • ブラケット矯正のように矯正装置を装着する必要がない
  • 治療期間が数か月で済む

セラミック矯正の“デメリット”

かぶせ物をしなければならないため、歯をかならず削る必要があります。歯の状態によっては神経の治療が必要になったり、抜歯をする場合もあります。また、不正な歯並びの度合いによっては、通常の矯正治療でなければ治療できない場合もあります。

  • 歯を削る必要がある
  • 根本的に歯を動かすわけではない
  • 不正な歯並びの度合いによっては治療できない場合もある

いくつかの症例について

※あくまで症例のため、かならずこのようになるというものではありません

動画でご説明

只今準備中です

セラミック矯正  料金表

PAGE TOP