札幌で歯を抜かない治療にとことんこだわる予防歯科医院は「さいとう歯科」まで

所在地
〒063-0052 札幌市 西区 宮の沢2条2丁目 4-7
アクセス
東西線 「宮の沢駅」 徒歩 約8分、JR・中央バス 「西町北20丁目停留所」 徒歩 約5分
駐車場10台有、白い恋人パークさん裏側方向

ご予約お問合せ

011-661-1678

mail

診療時間
9:30~13:00
14:00〜20:00 終了
※新患・急患 受付可能です。※ご予約の方優先。日曜日は休診

英語対応可能です ※要予約

メタルフリー治療

メタルフリー治療について

現在、通常、歯科医院において治療に使用されている材料は、主に「金銀パラジウム合金」や「アマルガム」という材料です。これらは一般に「銀歯」と言われています。
いわゆる「銀歯」は、材料自体が安価で、耐久性もあることから、保険治療では長年使用されてきました。しかし、最近になって、「二次むし歯」の確率、「歯周病」の確率、「ガルバニー電流」、「金属アレルギー」への不安、「見た目の悪さ」、「歯ぐきへの悪影響」など、様々な問題がいわれており、銀歯を望まない方が増えてきました。当院では、金属を一切使用しない「メタルフリー治療」を積極的に行っております。安全面、予防の観点、審美面からも、非常に好評です。

歯科金属の種類

金銀パラジウム合金や、アマルガムなどの金属が保険適用となった背景には、戦後の厳しい経済事情によるものと考えられています。戦後の厳しい経済事情で、本来使用すべき金合金が使用できなかったため、代用品として認定されたというふうに考えられています。これが経済状況が好転した現代でも見直されることなく、そのまま保険材料として使用され続けています。しかし、アメリカやヨーロッパなどの先進諸国ではほとんど使われていません。また、歯科用アマルガムについてはドイツやスウェーデンでは子供・妊婦への使用が禁止されています。

銀歯のデメリットについて

いわゆる銀歯は、保険適用の治療であるため「安くて済む」というメリットはありますが、デメリットもあります。

  • 歯周病や二次むし歯のリスクがある

    銀歯は汚れが付着しやすい。

    銀歯は錆びたり劣化したりして歯との間に隙間ができてしまう。

    銀歯は歯と「接着」しているのではなく、歯科用のセメントで「合着」している=はめこんでいる状態なので、セメントが溶けると歯との間に隙間ができてしまう。

    銀歯は天然の歯と熱膨張係数が異なるため、温度による膨張、収縮により、隙間ができてしまう。

  • 二次むし歯などの早期発見がしにくい(障害陰影)
  • ガルバニー電流が発生する
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 見た目が悪い
  • 歯ぐきの黒ずみのリスク
  • 歯根破折のリスク(金属の土台 = メタルコア)

メタルフリー治療の治療方法

  • ダイレクトボンディング

    ダイレクトボンディング(審美CR)充填は、保険のコンポジットレジン(CR)充填よりも、変色しにくく、材料の性質も良いため、二次むし歯になりにくく、さらに多くの色を使用できるため、仕上がりも美しい特徴があります。

  • セラミックインレー

    セラミックインレー(詰め物)は、歯の神経を残すことができる、中程度までの、むし歯の場合、むし歯を削った部分に、セラミックで作られた詰め物を詰めて治療します。

  • セラミッククラウン

    セラミッククラウン(被せ物)は、歯全体を覆うようにかぶせる人工の歯です。歯質の欠損が大きい場合には、支台歯を形成して被せ、さらに神経を取った場合には、コアと呼ばれる土台を入れてから、コアに対して、セラミッククラウンを被せます。

  • セラミックブリッジ

    ブリッジとは、歯が抜けてしまった部分の、両隣りの歯を削って土台を作り、橋渡しをするように、連なった人工の歯を被せて、欠損部分を回復するものです。

  • ファイバーコア

    ファイバーコア(ファイバーポスト&レジンコア)とは、保険の金属の土台とは違い、FRC(ガラス繊維強化樹脂)という支柱(ポスト)を入れることによって、レジンコアの強度を改善する目的で開発された土台(コア)で、しなる性質があるので、歯が割れる可能性が低くなります。

動画でご説明

随時公開します

セラミックの詰めもの・被せもの 料金表

症例について

ダイレクトボンディングの治療の症例です。
※あくまで症例のため、かならずこのようになるというものではありません

メタルフリー治療専門サイト

さいとう歯科

ご予約お問合せ

011-661-1678

mail

診療時間
9:30~13:00
14:00〜20:00 終了
※新患・急患 受付可能です。※ご予約の方優先。日曜日は休診
所在地
〒063-0052 札幌市 西区 宮の沢2条2丁目 4-7
アクセス
東西線 「宮の沢駅」 徒歩 約8分
JR・中央バス 「西町北20丁目停留所」 徒歩 約5分
駐車場10台有、白い恋人パークさん裏側方向
© SAITOU Dental Clinic
スマートフォンサイトへ