歯列矯正

ブラケット矯正について(40万円〜)

ブラケット矯正とは

「ブラケット矯正」は歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこに「ワイヤー」を通し、弱い力をかけて、少しずつ歯を動かしていくという、最もスタンダードで歴史のある矯正法です。ブラケット矯正は、歯にブラケットを付けなければならないため、見た目があまり良くありませんが、ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックや、白いセラミックで出来たものもあります。ブラケットを金属のかわりに、透明のプラスチックや白いセラミックにすることで、かなり目立ちにくくな ります。

ブラケット矯正の流れや期間

ワイヤー矯正は大まかに

  • 検 査
  • 調 整
  • 保 定

という流れで行われますが、その期間はお一人おひとりの状態により変わってきます。

矯正治療前の検査や事前の治療について

まずは矯正治療のために必要な検査を行いますが、むし歯や歯周病がある場合には、それらの治療を終えておく必要があります。また、ケースによっては何本か歯を抜くことが必要になることもあります。

歯の移動の期間について

この期間は、お一人おひとりの状態により、大きく変わってきます。

平均2~3年程度ですが、歯を抜かずに済むような簡単な矯正では6ヶ月~1年程度で終わることもありますし、難しいケースの場合では3年以上かかることもあります。歯の移動期間中は、ワイヤー調整のため1~2ヶ月に1回程度通院する必要があります。

保定について

矯正で動かした歯は、そのままにしておくと元に戻ろうとしますので、矯正が終わった後は、歯の後戻りを防ぐために「保定」を行わなくてはなりません。保定は取り外し式の装置を使う方法や歯に針金を貼り付ける方法など様々な方法があります。

  • カウンセリング
  • 検 査
  • コンサルテーション
  • むし歯や歯周病治療
    (必要に応じ抜歯)
  • 矯正開始
  • 定期的に来院・調整
  • 必要な期間 保定

マウスピース矯正 ~ クリアアライナー

クリアアライナーとは

クリアアライナーとは、ブラケットやワイヤーを使わない透明なマウスピース型の矯正装置です。クリアアライナーは透明なので、治療中も目立たず、食事の時に装置を取り外せるなど、従来のブラケット矯正にはないメリットがあります。理想的な歯並びになるように、少しずつ歯を移動させた状態のマウスピースを毎回製作し、そのマウスピースを装着することで歯を矯正していきます。

アクアアライナーの“メリット”
目立たない
透明なマウスピース型の装置のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適です。
取り外しできる
食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。
すぐに治療開始できる
アソアライナーはマウスピースの製作期間が短いため最短10日で治療を開始できます。
痛みが少ない
厚みが違う3種類のマウスピース(ソフト/ミディアム/ハード)を10日毎に使用して、ご自身の咬む力で優しく歯を動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。
矯正中のむし歯治療が可能
アソアライナーは、毎回型取りをして製作するため、矯正治療中でも被せ物(クラウン)などによるむし歯の治療が可能です。
違和感が少ない
金属のワイヤーとブラケットのような従来の装置と比べて異物感が少ないです。

動画でご説明

只今準備中です

矯正治療  料金表

PAGE TOP