札幌で歯を抜かない治療にとことんこだわる予防歯科医院は「さいとう歯科」まで

所在地
〒063-0052 札幌市 西区 宮の沢2条2丁目 4-7
アクセス
東西線 「宮の沢駅」 徒歩 約8分、JR・中央バス 「西町北20丁目停留所」 徒歩 約5分
駐車場10台有、白い恋人パークさん裏側方向

ご予約お問合せ

011-661-1678

mail

診療時間
9:30~13:00
14:00〜20:00 終了
※新患・急患 受付可能です。※ご予約の方優先。日曜日は休診

英語対応可能です ※要予約

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正(インビザライン)について

インビザラインとは

インビザライン(Invisalign)は、世界中で400万人以上の治療実績があり、信頼度の高いマウスピース矯正です。 お一人おひとりに対して、薄い透明なマウスピース型装置をオーダーメイドで製作します。透明なマウスピースタイプであることから、付けていても周りの人が気づきにくいというメリットがあります。また、マウスピースタイプであるメリットとして、取り外しができることもあげられます。

インビザラインのメリット

目立たない
金属製のワイヤーやブラケットを取り付けるこれまでの矯正装置はで、目立ってしまうというデメリットがありました。しかしマウスピース型のインビザラインでは、透明なマウスピース型の矯正装置なので目立ちません。
取り外し可能
インビザラインはマウスピース型なので取り外し可能です。食事のときにはマウスピース型の装置を取り外せるのは、大きなメリットです。また、装置を取り外せることから、矯正を始める前と同じように歯磨きをすることができます。
痛み・違和感が少ない
インビザラインでは、10日~14日程度の短い期間で次のステップのマウスピースへと、次々に取り替えていきます。3Dシミュレーションで割り出した治療計画によって、1つのマウスピースで動かす歯の距離を小さく設計していることから、一般的なワイヤーとブラケットによる矯正治療と比べて、痛みが少ない特徴があります。また、マウスピースの厚みは0.5mm程度と薄いことから、装着時の違和感も少ないという特徴もあります。
少ない通院回数
治療が一定の段階に入ると、通院は2ヶ月に1回程度で済むようになります。遠方にお住まいの方や、海外出張、留学のために、短いスパンでの通院が難しい場合など、状況に合わせた治療計画を作成することも可能です。
高い信頼性
インビザラインは、米国にある「アライン・テクノロジー社」が開発や作製をしている矯正装置で、世界中で数百万人といった豊富な治療実績があります。豊富な臨床データを基に数多くの研究が行われており、日々進化しています。

治療における注意点について

装着時間を守る
マウスピースの装着は、1日22時間以上を守る必要があります。お食事や着色しやすい飲み物を飲まれるとき以外は装着することになります。(装着時間を守らない場合治療が長引く場合があります)
チューウィーを使用する
インビザラインでは、「しっかりと装着する」ということがとても大切になります。装着時には必ず「チューウィー」を使用して、咬んで、しっかりと装着してください。
追加のマウスピース(有料になる場合があります)

治療途中でマウスピースが合わなくなってしまった場合は、再度、型を取り、ウスピースを作りなおします。(マウスピースの再発注は最初のマウスピース出荷日から5年以内は無償)
ただし、以下のような場合は、5年以内でも追加の費用負担(1~3万円)が発生します。

・チューウィーを使用していない
・半年以上通院していない
・不十分に保定をしていた
・メインテナンスが不十分だった
・紛失してしまった

動画でご説明

随時公開します

矯正治療 料金表

さいとう歯科

ご予約お問合せ

011-661-1678

mail

診療時間
9:30~13:00
14:00〜20:00 終了
※新患・急患 受付可能です。※ご予約の方優先。日曜日は休診
所在地
〒063-0052 札幌市 西区 宮の沢2条2丁目 4-7
アクセス
東西線 「宮の沢駅」 徒歩 約8分
JR・中央バス 「西町北20丁目停留所」 徒歩 約5分
駐車場10台有、白い恋人パークさん裏側方向
© SAITOU Dental Clinic
スマートフォンサイトへ